イラレで文字を回転させる文字タッチツールをデザイナーが徹底解説

今回はadobe Illustratorでテキスト状態を保ったまま1文字1文字を個別に編集する方法をご紹介します。

Illustrator CC(2014)からの新機能として「文字タッチツール」が搭載されました。

この「文字タッチツール」を使えば、テキスト状態を保ったまま文字を個別に編集することができるので、タイトル作りやロゴ制作に非常に便利です。

この新機能を使わない手はないと思うのでこの機会にマスターしてください!

IllustratorやPhotoshopをまだ持っていない方はAdobeソフトが使い放題になるAdobe CCがおすすめです!こちらのAdobe CCを安く購入する方法を参考にしてください。

目次

イラレで文字を回転させられる文字タッチツールとは

Point

文字タッチツールとはIllustrator CC(2014)から搭載された新機能でテキスト状態を保ったまま文字を個別に編集することが出来るツールのことです。

テキスト状態を保ったまま文字の大きさや角度、配置位置などを個別に変えることが出来るので、あとで文字を打ち直すことも出来ます。

Renton

編集した後からフォントを変えることも出来るので、とにかく後からの編集が非常に簡単になります。

イラレで文字の回転や拡大などが可能な文字タッチツールの使い方

では実際に文字タッチツールを使ってみます。文字タッチツールはツールバーの文字ツールの中に入っています。

  • Shift +Tで文字タッチツールに持ち替えることも出来ます。

文字タッチツールでテキストの編集したい1文字をクリックすると下記の画像のようにボックスが現れてそれぞれに応じた編集が可能です

文字移動

❶の点をドラッグすると文字を移動することが出来ます。

縦幅の増減(長体変化)

❷の点をドラッグすると文字の縦幅の増減(長体)を調整することが出来ます。

文字の拡大・縮小

❸の点をドラッグすると文字の大きさ(拡大・縮小)を変えることが出来ます。

横幅の増減(平体変化)

❹の点をドラッグすると文字の横幅の増減(平体)を調整することが出来ます。

文字の回転

❺の点をドラッグすると文字を回転することが出来ます。

Point

これら5つの点を調整すると1文字1文字直感的に調整することが出来て、打ちっ放しの文字よりもタイトルっぽくすることが出来るので是非積極的に取り入れてみてください。

イラレで文字を回転させられる文字タッチツールについてのまとめ

adobe Illustratorの文字タッチツールはデザイナーにとって非常に有難い機能の1つです。

アウトラインせずに1つのオブジェクトのように直感的に編集できる最大のメリットとしては、「後からの修正・再編集が可能」ということです。

Renton

後から修正が入る可能性がある場合や仮置きの場合はこの文字タッチツールを大いに活用して作業効率を上げてください。

さらに文字タッチツールと併用しておこなって欲しいのが文字間隔(カーニング)の調整です。カーニングは文字をデザインする上で必須スキルになってきます。

カーニングを調整することで、デザインされた文字にすることが出来ます。文字間隔(カーニング)の調整方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

文字タッチツールで出来ることまとめ
  • 文字移動
  • 縦幅の増減(長体変化)
  • 横幅の増減(平体変化)
  • 文字の拡大・縮小
  • 文字の回転

IllustratorやPhotoshopを今より格安で利用できるお得情報

Adobe IllustratorやPhotoshopって値段が高いですよね?

Adobe Creative Cloudは通常価格で72,336円(年間)もしますが、Adobe公認スクールである「デジハリ」が提供する「Adobeマスター講座(Adobe CC付き)」なら3万円以上もお得にIllustratorやPhotoshopが使い放題になります。

どれくらい安くなるのか
  • Adobe CC 通常購入 → 72,336円(年間)
  • Adobeマスター講座 → 39,990円(年間)

なんとAdobeマスター講座だと30,000円以上も安くAdobe CCが使い放題なだけでなくデジハリのオンライン講座(動画閲覧)も受ける事ができる超お得プランです。

この39,990円は通常購入版と使えるソフトや内容は一切変わらないAdobe CC1年分とオンライン講座の受講料、消費税までも含んでの値段です。

Renton

僕もAdobeマスター講座を毎年利用していますし、もし通常版を利用している方は、確実にこちらの方がお得です!

Adobeマスター講座の詳細や特長、購入方法などを詳しくまとめた記事がありますので参考にしてください。

Photoshopだけを最安で利用し続けたい方は「フォトプラン」

Illustratorなど他のAdobeソフトはいらないからPhotoshopだけをお得に利用したいという方は今なら最新のAdobe Photoshopが月額1,078円(税込)で使い放題のお得プランがあるのでおすすめです。

通常Photoshop単体なら月額2,728円(税込)かかってしまいますが、この「フォトプラン」はPhotoshopが使い放題なだけでなく、写真編集ソフトのLightroomまでセット(しかも初回は7日間の無料体験付き)になるという太っ腹プランです。

Renton

まさに画像編集に特化したプランです

単体Photoshop購入時よりLightroomまで付いて何故か半額以下で試せる「フォトプラン」はPhotoshopしか使わない方にとっては最高のプランなので是非お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次