ファイル転送サービスを徹底比較【大容量でも無料なおすすめ3選】

皆さんは「ファイル転送サービス」をご存知でしょうか?

メールに添付できないほどサイズの大きいデータを送りたい場合などに活躍するのが「ファイル転送サービス」です。

Renton

デザインデータなどはファイルサイズが大きくなりがちなので、プロの現場でも「ファイル転送サービス」は頻繁に活用されています。

ただ、クライアントの大切なデータを扱う場合などはセキュリティーなどの安全面なども気になるところです。そこで、デザイナーが現場でもよく使うおすすめのファイル転送サービスをご紹介します。

目次

ファイル転送サービスとは

ファイル転送サービスとは、送信者と受信者の間に第三者のサーバーを介してデータのやりとりをおこなうサービスです。

送信者が第三者のサーバーにデータをアップロードし、そのファイルにアクセスするためのURLをだけを送信します。受信者はそのURLでファイルにアクセスし、ダウンロードという形でデータを受け取る仕組みになっています。

この方法であれば大容量のファイルでも簡単にデータの送受信が可能になります。

Renton

現代の定番であるcloud(クラウド)サービスに近いイメージです。

ファイル転送サービスのメリット

ファイル転送サービスのメリットはやはり、大容量のファイルを送受信出来ることです。

メールではせいぜい1Mb〜5Mb程度のデータサイズしか送れないのに対してファイル転送サービスの多くは1Gbを超える大容量でも問題なく送受信が可能です。

Renton

少し前の現場では、入稿データなどはUSBやDVDにデータを焼いてやりとりしていました。

  • 物理メディアの保管などの手間もなく、メール1通で相手に送ることが可能なので相手に届ける手間や時間の短縮にもなります。

ファイル転送サービスのデメリット

第三者のサーバーを介すため、情報漏洩などの可能性は少なからずあります。

これからおすすめするサービスはどれもセキュリティー面はしっかりしていますが、完璧に防げるものでもありません。

Renton

ファイル転送サービスを使う場合は、セキュリティー面も考慮して慎重に選ぶ事をおすすめします。

また相手にはURLだけを送るので、URLの貼り間違いや送り先の間違いなどで意図しない相手に簡単にデータを共有できてしまうリスクもあります。

さらにサイトによってはデータの保管期限があり、その期限をすぎるとデータが削除されダウンロードが出来なくなってしまいます。

無料で使えるファイル転送サービスのおすすめ3選

ここでは普段現場で使用している経験とセキュリティー面も考慮したうえで、無料で使えるおすすめなファイル転送サービスだけをご紹介していきます。

おすすめサービス1 ギガファイル便(giga file)

今ではファイル転送サービスの代表的なサービスです。

ギガファイル便(giga file)は実際に現場でも使用する頻度が高いサイトで、登録不要で無料で使えるため利用者が多いです。

容量も1ファイル200GBまでと制限はありますが、データを分ければ実質無制限で使用できます。

またギガファイル便(giga file)はデータをダウンロードする際にパスワードを設定出来るようになっているため、セキュリティー対策もおこなわれているおすすめ出来るサイトです。

  • 登録不要で無料で使える
  • 1ファイル200GBまで使用できる(データを分ければ実質無制限)
  • データをダウンロードする際にパスワード設定が可能
  • 削除キーの設定ができ、受け取ったらすぐにデータを削除できる

おすすめサービス2 firestorage(ファイアーストレージ)

firestorage(ファイアーストレージ)もファイル転送サービスでは有名なサイトです。

firestorage(ファイアーストレージ)はプランをいくつか設けており、登録不要で無料で使えるプランもありますが、1ファイル2GBまでとなっています。

アップロード数は無制限なので登録不要で無料で使えるプランでも充分おすすめできるサイトです。

有料プランになると使える機能も増え、独自の回線を使用できるようになり、よりセキュリティ面が強化され機密文書などを扱うビジネス向きに特化した仕様になっているのが特長です。

  • 登録不要で無料で使える(1ファイル2GBまで)
  • アップロード数は無制限
  • 有料プランがあり、独自回線が使えるため安全性が高くビジネス向き
  • 容量2GB〜100GBまでのストレージ保存が出来る(プランによる)

おすすめサービス3 おくりん坊

おくりん坊は可愛らしいキャラが印象的なファイル転送サービスです。

おくりん坊もfirestorage(ファイアーストレージ)と似ていてプランに応じて使える機能や最大要領などが変わってきます。登録不要で無料で使うプランの場合は1ファイル500MBまでとなっています。

無料会員になるとアドレス帳機能や送信通知メール機能などセキュリティ面で嬉しい機能が無料で使えるようになります。さらに「おくりん坊BIZ」というビジネス向け有料プランなどもあります。

  • 登録不要で無料で使える(1ファイル500MBまで)
  • 無料会員になると1ファイル2GBまで増え、アドレス帳機能や送信通知メール機能などが使える
  • “おくりん坊BIZ”というビジネス向け有料プランがある
  • 直感的に使いやすい

無料で使えるおすすめファイル転送サービスの比較

これまでご紹介した無料で使えるおすすめファイル転送サービスを重視するポイントごとに比較してみました。あくまでこれまでの使用してきた経験を踏まえての比較になります。

登録不要で無料で即使える

★★★★★ ギガファイル便(giga file)

★★★★★ firestorage(ファイアーストレージ)

★★★★★ おくりん坊

1ファイルの最大容量

★★★★★ ギガファイル便(giga file)

★★★☆☆ firestorage(ファイアーストレージ)

★★☆☆☆ おくりん坊

セキュリティー面

★★★☆☆ ギガファイル便(giga file)

★★★☆☆ firestorage(ファイアーストレージ) ※無料会員の場合

★★★★☆ おくりん坊 ※無料会員の場合

使いやすさ

★★★☆☆ ギガファイル便(giga file)

★★☆☆☆ firestorage(ファイアーストレージ)

★★★★☆ おくりん坊

ファイル転送サービスのおすすめ3選まとめ

無料で使えるおすすめファイル転送サービスをご紹介しました。

登録不要で無料で使えるものばかりでファイル転送サービスは非常に便利です。リモートワークなどでも活躍すると思います。ただし、あくまで無料で使えるサービスなので、セキュリティー面は完全ではありません。

Renton

特に機密文書など情報漏洩をさせたくないファイルをやりとりする場合は法人向けの有料プランやサービスを強くおすすめします。

セキュリティーの強化はされていても無料で使えるサーバーは必ずリスクを伴いますので、気をつけて活用してください。

大容量のデータを直接共有したり、持ち運びたい場合は外付けハードディスクなどを活用する方法もあります。種類も多いので、おすすめはこちらの記事を参考にしてください。

この記事のまとめ
  • ファイル転送サービスは大容量のファイルを送受信出来る
  • 無料のサービスはセキュリティー面を考慮して慎重に活用する
  • 重要なデータは法人向けの有料プランを活用する

Macの動作スピードを数クリックで改善する専用メンテナンスソフト

Macの動作スピードが日々遅くなっていると感じませんか?

日々Macのメンテナンスをしていないと動作スピードが落ちるだけでなく、ウイルス感染やシステム不良など不具合が起きやすくなる状況に陥りやすくなります。

  • Clean My Mac Xというソフトを使えば面倒なメンテナンスを数クリックで行うことができる

不要なジャンクファイルなどを数分でスキャンし、1クリックで消去してくれたり、なかなか探すのが難しい不要なシステムデータやキャッシュなども手軽に検知し、安全に削除できるためMacの動作を軽くしてくれます。

こんな人におすすめ
  • Macの動作が重いと感じてきた
  • Macのメンテナンスを手軽に定期的にしたい
  • ウイルス対策やセキュリティ対策をしておきたい

MacPawというメーカが提供するMac専用メンテナンスソフトで、全世界で723万人のユーザーが愛用しているソフトでこれまで累計1,700万ダウンロードされています。

Clean My Mac XはMac専用のメンテナンスソフトで1つで3役をこなせる万能型です。

  • 不要なデータなどを検知、削除するクリーンアップ機能
  • 危険なファイルやウイルスを検知し削除するセキュリティ対策機能
  • アプリ管理やパフォーマンス向上のタスクを最適化する高速化機能
Renton

僕自身も導入して何年も使い続けています

Macの動作をあれこれ自分で解決するのは手間でもあり限界もあります。専用のメンテナンスソフトなら手軽に導入できて効果も絶大なので試してみるのもアリだと思います。

僕も自分で色々試して行き着いたソフトがこちらのClean My Mac Xでしたので、使い方や実際使ってみた感想など詳しくまとめたこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次