Photoshopが学べる本のおすすめを現役デザイナーが厳選

Photoshopはプロ御用達の画像編集ソフトでデザインをするなら今や欠かせないグラフィックソフトです。

Photoshopではレタッチや加工、合成など画像編集のほぼ全てが可能で、出来る範囲がとても広いため、Photoshopをはじめて触る方や慣れていない方は苦労するかと思います。

こんな方におすすめ
  • Photoshopの基礎や使い方が学べるおすすめ本を知りたい
  • Photoshopを使ってどんな表現ができるか知りたい
  • これからPhotoshopを使って画像編集やデザインをしていきたい

このような悩みを抱えてる人に、現役グラフィックデザイナーが「Photoshopのおすすめ本」をまとめてご紹介します。

Renton

僕は仕事で、ほぼ毎日Photoshopを使っているので、僕自身も読んで本当に勉強になったと思った本を厳選しています

IllustratorやPhotoshopをまだ持っていない方はAdobeソフトが使い放題になるAdobe CCがおすすめです!こちらのAdobe CCを安く購入する方法を参考にしてください。

目次

Photoshopの基本や使い方が学べる入門レベルのおすすめ本

Photoshopを使ったことがない初心者向けにPhotoshopの基本や使い方などが学べる入門書のようなおすすめの本を厳選してご紹介します。

Photoshop しっかり入門 増補改訂版

こちらの本ははじめてPhotoshopを触る人を想定した構成になっているPhotoshopの超入門書です。

Photoshopの各ツールの基本機能から、応用技まで説明を省くことなく丁寧に解説している本なので、実際に手を動かしながら学ぶことはもちろん、読み終わっても辞書がわりにもなる初心者にぴったりの1冊です。

  • Photoshopをはじめて触る人でも理解しやすいように丁寧に解説
  • Webデザイン用に写真加工やレタッチを学びたい方にもおすすめ
  • やりたいことを探す逆引き辞典のような使い方も出来る

Photoshop初学者におすすめ

Photoshopを初めて使うのにこの本を購入しました。
結論としては、解説に画像のキャプチャが多くあり分かりやすかったです。
最終的に画像素材を組み合わせて合成画像を作ります。
それ以外は操作方法と機能について解説しており若干飽きてしまいますが、やり終わった後も操作方法の辞書的な使い方ができるのでいいと思います。

amazon口コミレビュー

独学Photoshop 楽しく基本が身につくガイドブック

こちらの本は登録数7万人のYouTuber、Mappy Photo えりな&たじさんが書いている初心者に優しいPhotoshop入門書です。

Photoshopのレイヤー・フィルター・ツールを軸に、基本から応用を丁寧に解説していてわかりやすく、YouTubeと合わせて勉強すればより理解が深められるPhotoshop初心者におすすめの本です。

  • レイヤー・フィルター・ツールを軸にしたPhotoshopの基本が学べる
  • 本の解説に連動した動画もQRコードで閲覧ができるのでより理解が深まる
  • Photoshop初心者から駆け出しデザイナーまで幅広くおすすめ

フォトショの苦手意識がなくなりました!

とても丁寧な解説で初心者の方には特にとっつきやすい良書です^^
所々の説明がないというレビューがありますがしっかりと本に説明されてますよ!
えりな先生フォトショップの楽しさを教えてくれてありがとうございます♪
欲をいえばもっと早く出会いたかった!笑

amazon口コミレビュー

Photoshop よくばり入門 CC対応 (できるよくばり入門)

こちらの本は画像編集を中心にPhotoshopの基礎が学べる初心者向け解説本です。

Photoshopの基本操作や補正、プロが実際にやっている写真の魅力を高めるテクニック、効率レタッチ技まで盛り込まれているPhotoshopの幅広いノウハウが1冊で学べる本です。

  • Photoshopの基本操作や画像編集テクニックが基礎から学べる
  • 作例で使用した写真素材はすべてダウンロード可能で解説動画もあるので学習のサポートになる
  • Amazon売れ筋ランキング(アート・風景のポスター部門)第1位

全てのPS初心者に読んでいただきたい良書!

本書は画像が多めで分かりやすく、なぞるようにして機能や技法学べます。
一通り読んだ後はもう具体的な制作に取りかかれる事と思います。

読み始めてまだ途中ですが、初心者にとっては絶対に買いと言える、オススメの参考書でした!

amazon口コミレビュー

1週間のPhotoshop入門 作品づくりをなぞって身につく基本スキル

こちらの本はPhotoshop系YouTuber・パパ氏が手掛けるPhotoshopの入門書です。

1日1作品×7日間=合計7つの作品を作りながら、Photoshopの基礎を学べる構成になっていて、実際に手を動かして楽しみながらPhotoshopの基礎を学べる初心者向けの入門書です。

  • 1日1作品を完成させるので基礎技術が身につくだけでなく達成感も味わえる
  • 著者のYouTubeで本の内容をサポートできる
  • 初心者やPhotoshopに苦手意識を持つ方におすすめ

1日1作品を作るスタイルで1週間完結はとてもわかりやすい!

1日1作品を作るスタイルで1週間、で初心者に優しい!完成形をちゃんと見せてくれて、それを目指して靴って行けるので、とてもわかりやすいです!!嫁さんが最近Photoshopに興味を持っているのでススメてみました!初めての方に超オススメ!
著者のパパさんはTwitter(@StudioT_ppp)でもたくさんのPhotoshopTipsをシェアしてくれてるので、とても勉強になります!おすすめの一冊です!

amazon口コミレビュー

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】

こちらの本は9万部突破した圧倒的なボリュームで人気のPhotoshop解説本です。

Photoshopの必修の基本テクニックからワンランク上の応用まで、幅広い範囲を網羅しつつ、わかりやすい解説で初心者から中級者以上まで長い間Photoshopの教科書として使っていける本です。

  • Photoshopの基礎から応用テクニックまで1冊に詰まっている圧倒的ボリューム
  • Photoshopの作業手順だけでなく考え方も解説されているので応用しやすい
  • サンプルデータはダウンロードできるので理解がより深まる

すごい分厚い

値段の割に分厚くて前頁フルカラーでびっくり
こんなに安くていいんですか?

まだあんまり活用出来てないですがやりたい事から逆引きできるし便利

amazon口コミレビュー

Photoshopで表現アイデアやテクニックが学べるおすすめ本

Photoshopの基本操作がわかるようになった方向けに、さらにPhotoshopのテクニックを磨き、表現の幅を広げてスキルアップできるおすすめ本を厳選してご紹介します。

#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン

こちらの本はPhotoshopを使って簡単なテクニックでかっこいいデザインを作る方法やアイデアを紹介している動画のコンテンツ「ズボラPhotoshop」のテクニックやアイデアをまとめた解説本です。

お手軽でシンプルな手順だからこそ、Photoshopの初心者でもすぐに真似して作品を作れることがズボラPhotoshopの特長で、ポイントやコツ、アレンジ方法なども解説しているのでおしゃれな作品を作りながらPhotoshopを学べる良本です。

  • 掲載されている作例がおしゃれでハイクオリティなものばかり
  • 初心者でも理解しやすいシンプルな手順なので真似しやすくアレンジも効かせやすい
  • Photoshopの表現アイデアやテクニック、かっこいいデザインの作り方を学びたい方におすすめ

実用的で知識いらずのレシピがたくさんあります

めちゃ格好いいビジュアルの数々が作例なんですが、これを全部ズボラテクニックでやってしまおうという、ズボラーにとってありがたすぎる書籍。
なにせ詳しい知識は全く必要とされてません。
レシピ通りにやるだけで、誰でも同じようなものが作れてしまいます。
しかも「とこで使うんだよ」みたいな作例ではなく、実際の業務でも使い所があるものがほとんどなのも嬉しいポイント。

所々にデザインの本質的な言葉もあるので(なぜそうするのかなど)、とても勉強になります。

amazon口コミレビュー

Photoshopレタッチ・加工 アイデア図鑑[第2版]

こちらの本は現場でも使えるPhotoshopテクニックが110レシピも掲載されているテクニック&アイデア本です。

コラージュやトレンドの画像加工、定番のレタッチから風景を魅力的に見せるテクニックまでPhotoshopのあらゆるテクニックが詰まっているので、Photoshopのテクニックを上達させたい方や表現アイデアを探している方におすすめの良本です。

  • あらゆるジャンルのレタッチや加工のスキルが詰まっている1冊
  • 最新のCC、Mac & Win対応で、使用素材やPSDの完成データも全てダウンロードできる
  • Photoshopのレタッチや加工の制作に自信がない人やこれから学びたい中級者以上の方におすすめ

楽しくスキルの習得ができる!

気に入って使ってます。一番良いポイントは内容が楽しくて素材も魅力的で飽きないのでモチベーションを保つ事ができます。実務に利用できそうな機能もありつつ、アーティスト的な要素もあったりと、様々な人が楽しめる内容に仕上がっています。マイナス点をあげるならば説明不足で理解が難しい内容もあります。そういった場合はスルーしちゃっても問題ないかなと思います。

amazon口コミレビュー

思い描いた世界を作る Photoshopレタッチ・加工 魔法のレシピ

こちらの本はPhotoshopで使ってみたいレタッチや加工のアイデアを100の作例で紹介している1冊です。

写真の補正や加工、合成からペイントや動画編集、3Dなどにも対応していてPhotoshopを使った基礎から応用テクニックまで幅広い範囲をカバーしているので、Photoshopでのテクニック、アイデアを学びたい方におすすめの1冊です。

  • Photoshopによるプロによる幅広いジャンルの作品100点の加工方法を掲載
  • Photoshopでどんな表現ができるのかを知るアイデアレシピ本として使える
  • ある程度Photoshopのきそが理解できている方向けの1冊

よくも悪くもレシピ本です。眺めてると幸せ。

おお!と思う技術から、初心者ではbeforeとafterの違いがわかりづらい繊細な作りのものまで、沢山の技術が載せられています。

この本は、副題の通りにレシピ本です。料理で言うなら、包丁の持ち方、素材の選び方までは載っていません。某レシピサイトのように複数人の方の作業履歴が追えるので、真似して作業をしてみれば同じものが出来上がります。
何故その作業をするのか、まではわかりづらいので初心者には応用は難しいかも。

amazon口コミレビュー

新ほめられデザイン事典 写真レタッチ・加工

こちらの本は定番のレタッチからトレンドの加工表現、驚きのコラージュまで140のレシピが詰まった1冊です。

Photoshopによる定番のレタッチから驚きのコラージュ、トレンドの画像効果から驚くような合成加工まで、様々なテクニックやアイデアが満載の1冊なので初心者から経験者まで楽しみながら学べる1冊です。

  • Photoshopのテクニックや表現を幅広いジャンルで知りたい方におすすめ
  • コラージュやトレンドの画像加工を学びたい方にもおすすめ
  • 一部サンプルデータはダウンロード可能

実用的なテクニックが満載です。

本書で紹介されていたphotoshopの加工のテクニックは141項目とコスパがいいです。
レタッチを行う際、水たまりに建物を写したり、曇ったガラスに文字や絵をかいたりなど、プロフェッショナルなデザイン
からほっこりしたデザインまで参考になります。

amazon口コミレビュー
著:永楽 雅也, 著:高橋 としゆき, 著:黒田 明臣, 著:楠田 諭史

Photoshopでレタッチや写真加工が学べるおすすめ本

Photoshopはレタッチなどの画像加工や編集を得意としているソフトなので、レタッチや写真加工のテクニックが学べるおすすめ本を厳選してご紹介します。

Photoshopレタッチ[伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本

こちらの本はPhotoshop歴20年のレタッチャー大谷キミトさんが書いたレタッチに特化した解説本です。

単純にPhotoshopの機能やレタッチテクを紹介する技術書ではなく、つねに「レタッチの目的」を意識しながら考え方やポイントを解説している他とは違った1冊です。

「レタッチ=見せたいもの・伝えたいことの鮮明化」というレタッチの本質のもとで、プロの現場レベルの考えかたとテクニックが身につく本格的にPhotoshopによるレタッチを学びたい方におすすめの良本です。

  • ハイクオリティの作例をもとにプロの現場レベルの考えかたとテクニックが身に付く
  • Photoshopを使って画像を「どのようにみせるのか」という「レタッチの考え方」が身に付く
  • Photoshopのレタッチテクの基礎を学びつつ「レタッチの考え方」を学びたい全ての方におすすめ

「買えば出来る本」ではないが良本

他レビューにもある通り初心者向けとしてはハードルは高いと思います。
ある程度、基本操作をわかっている人向けでレタッチのスキルアップを目指す本という印象。

ただ、現場目線でのレタッチの考え方や見せ方はとても勉強になりました。
ツールの使い方などは書籍、ブログ記事、YouTubeなどにたくさんありますがこのような目線の本は少ないのでとても重宝しています。

amazon口コミレビュー

人物写真補正の教科書 Photoshopレタッチ・プロの仕事

こちらの本は「人物写真」をメインにレタッチの基本方応用まで丁寧に解説された本です。

補正する写真の中でも、知識と技術を最も要求されるとされる「人物写真」をメインに、作業環境や写真、データの基礎、人物に特化した写真の現像や画像操作の基本と応用技術などプロまで参考になる実践テクニックを解説している本です。

  • 知識と技術を最も要求されるとされる「人物写真」のレタッチを詳しく解説
  • Photoshopの基礎からプロまで参考になる上級者向けの知識やテクニックまで解説
  • 人物写真補正に特化しているが、他の写真レタッチにも応用可能な理論とテクニック

中級者以上の底力を鍛える

Photoshopの操作経験がありながらも「本に書いてあるとおりにやってもうまくいかない」「教えてくれる人もいない」人のための本。
派手なTipsはないけども、この本1冊をちゃんと理解すれば写真補正全般において確実に力がつくと思う。
(※それだけに読み進めるのには根性がいる。初心者には厳しい。)
作例の写真がちょっと地味すぎるので、もう少しテンションの上がる画像だと更に良かったと思う。

amazon口コミレビュー

PhotoshopとIllustratorが1冊で学べるおすすめ本

PhotoshopとIllustratorは互換性が高く、デザインを制作する場合はそれぞれのソフトの特性を活かしてデザイン制作を行う場合が多いのでPhotoshopとIllustratorが1冊で学べるおすすめ本もご紹介します。

Renton

文字やレイアウトなどはIllustratorで、画像などの編集はPhotoshopでという使い分けが一般的です

Illustrator & Photoshopデザインの作り方 アイデア図鑑

こちらの本はイラレ&フォトショの役立つテクニックが92レシピも掲載されているアイデア本です。

IllustratorとPhotoshopを組み合わせて作成されたおしゃれでクオリティの高い作例ばかりが収録されているので、一通り解説通りに真似て作成するだけでイラレとフォトショの知識、テクニック共に格段にレベルアップできる良本です。

  • 掲載作例がおしゃれで数が多いので、クオリティの高い作例を作りながらテクニックも磨ける
  • IllustratorとPhotoshopの基礎知識や応用テクをどちらも高いレベルで学べる
  • プロデザイナーが実際に作成した完成データや学習素材が全てダウンロードできる

基礎から実践まで幅広く学べて、作例のクオリティも高くおすすめ!

まず300ページに及ぶボリューム満点の構成で、デザインの基礎からレイアウトや配色、最後は実践の流れについても作例付きで紹介してあり、この一冊で幅広くデザインについて知ることができると思います。

また、PhotoshopやIllustratorのオペレーション方法まで解説してあるので、初心者の方でも学びやすい良書だと思います。

amazon口コミレビュー

デザイン初心者のためのPhotoshop Illustrator 先輩に聞かずに9割解決できる

こちらの本はQA形式で疑問点を先輩に教わっているイメージで解説しているのが特長の本です。

ソフトの画面の見方からデータの作り方、データの書き出しや印刷入稿方法など現場のリアルな仕事をイメージできる内容を例にイラレとフォトショでつまづきそうな点を解決してくれる初心者や新人デザイナーにおすすめの本です。

Renton

踏み込んだ内容はあまり書かれてないので、あくまで「基礎の基礎」というイメージです

  • QA形式で初心者がつまづきそうな疑問点をピックアップして解説
  • 習得チェックテストもあるので、覚えられていないところが丸わかり
  • IllustratorとPhotoshopの基礎を1冊でまとめて学びたい初心者の方におすすめ

在宅ワークで活躍シーンが広がる…。

「先輩に聞かずに9割解決できる…」というキャッチフレーズ、在宅ワークの機会が増えてくると、なるほど、確かに…、と思わされた。
高度な部分は意識的に省かれているようだが、なるほど、それも9割を差し引いた残りの1割なのだろう。
業務でこれらのソフトを頻繁に使うことはなく、レタッチなどの目的で使う程度だが、図版とDLデータが豊富で、「こんな風に出来るんだ…」という、パンフレット的な意味もあって、素人にとっては参考になりました。
私はWindowsPCを使っていますので、コマンドの読み替えは面倒でしたが、イラストレーター、フォトショップはMacがオリジナルのプラットフォームだから仕方がありません。

amazon口コミレビュー

Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全

こちらの本はおしゃれでハイクオリティの作例が豊富で、89ものテクニックが収録されている本です。

リアル表現や手描き、アナログ加工やテクスチャ、イラストなど多種多様な表現テクニックが掲載されていて、アイデア本としても使えるだけでなく、IllustratorとPhotoshopのテクニックを1冊でまとめて勉強できる良本です。

Renton

IllustratorよりもPhotoshopの方が比率は多めな印象です

  • 1冊であらゆるジャンルのデザイン表現が学べる
  • 掲載されている作例がハイクオリティで真似したくなるものばかり
  • IllustratorとPhotoshopのテクニックをもっと磨きたい方におすすめ

中級者向け、勉強になりました。

一般的な教本はデザインの一部しかのっていないことが多いが、この本は1つの作品ごとにデザインとそのテクニックを学べ、幅広い練習ができるのでとても勉強になりました。「基本を一通りやったけれどもっと力をつけたい」という人にオススメの一冊です。
このような本がもっと増えたら嬉しいです。

正誤表の項目の多さとキャプションが小さく文字が見えづらかったため星4つとさせていただきましたが、それ以外の内容は盛りだくさんで大満足でした。

amazon口コミレビュー

Illustrator & Photoshop 手描き風アナログデザインのつくり方

こちらの本は手描き風デザインやパーツを作成するためにフォーカスしたテクニック本です。

味わいのあるラフな手描き感や質感などを活かすポイントを中心に制作方法を解説していて、質感のあるイラストにする方法やフォントを手書き風文字にする方法など具体的なIllustrator & Photoshop でのテクニックが掲載されている本です。

  • IllustratorとPhotoshopを使って「手描き風アナログデザイン」をつくるためのテクニックが満載
  • 作例に使用した素材や完成データなどをダウンロードできる
  • IllustratorやPhotoshopのテクニックを上達させたい方におすすめ

内容充実

読み応えあります。
いくつか試してみましたが、わかりやすかったです。十分イマドキな感じで、まだまだ愛読書になる可能性ありでした。

amazon口コミレビュー

Photoshopが学べる本をお得に読めるおすすめ方法

Kindle Unlimitedを利用する

Photoshopが学べる本はたくさんの良本があり、この記事で紹介しきれなかった本もまだまだあります。

個人的にはおすすめした本は全て「紙の本」として購入して読んで欲しいところですが、デザイン本もお金がそれなりにかかってくるので、おすすめなのが「Kindle Unlimited」を利用してお得に読むことです。

  • Kindle Unlimitedでは30日間の無料体験期間がある
  • 無料体験期間が終了しても月額980円で200万冊以上が読み放題になる
  • アプリをスマホにダウンロードしておけばいつでもどこでもデザイン本を読める
  • いつでも解約できる(無料期間中に解約もOK)

ご紹介したPhotoshopが学べる本の中にも電子書籍に対応している本も多く、Kindle Unlimitedで無料で読めるので試しに読んでみてください。お得にたくさんの本が読めるのでおすすめです。

Renton

無料で読んでみて気に入った本があれば紙として購入をするのがおすすめ

30日間の無料体験はお得なので、気になるデザイン本がKindle Unlimitedで読めるなら是非試してみてください。

eBook Japanを利用してお得にデザイン本を読む

Kindle Unlimitedのように電子書籍でデザイン本を読む場合は「eBook Japan」もおすすめです。

eBook Japanは漫画をメインで扱うサービスですが、デザイン本のように電子書籍も多数取り扱っているので、eBook Japanの割引を上手く活用すればデザイン本がお得に読めるようになります。

Renton

この記事で紹介している電子書籍のほとんどがeBook Japanで取り扱いがあります

  • eBook Japanは65万冊以上を取り扱う、国内最大級の電子書籍販売サービス※Yahoo!JAPANサービス
  • PayPay払いなど支払い方法が充実
  • セールやクーポンなどが豊富でお得に本を買える
  • 無料で読める漫画なども豊富

eBook Japanを利用する最大のメリットは「初回ログインでもらえる6回使える50%OFFクーポン」です。

もちろん会員登録は無料ですので「6回使える50%OFFクーポン」を使えばお好きなデザイン本をお得に読むことが出来るのでかなりおすすめです。

Photoshop以外のおすすめ本のご紹介

これまでPhotoshopが学べるおすすめ本をご紹介していきましたが、デザイン関連のおすすめ本は他にもたくさんあり、それぞれ需要の高いジャンルごとにおすすめ本をまとめた記事がありますので興味がある方は参考にしてください。

Illustratorが学べる本のおすすめを現役デザイナーが厳選

Illustratorが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

Webデザインが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選

Webデザインが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

グラフィックデザインのおすすめ本を現役デザイナーが解説

グラフィックデザインが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

レイアウトが学べるおすすめ本を現役デザイナーが厳選

レイアウトが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

フォントについて学べるおすすめ本を現役デザイナーが厳選

フォントについて学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

配色が学べる本のおすすめを現役デザイナーが厳選

配色が学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

デザインの初心者におすすめの本を現役デザイナーが厳選

デザインの初心者におすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

ブランディングのおすすめデザイン本を現役デザイナーが厳選

ブランディングが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

ロゴのデザイン本を現役デザイナーが厳選【ロゴの勉強におすすめ】

ロゴデザインが学べるおすすめの本を現役デザイナーが厳選したまとめ記事です。

プロが本当に推すデザイン本のおすすめまとめ【現役デザイナーが厳選】

これまでご紹介してきたおすすめのジャンルを1つにまとめた記事です。どんな本が読みたいかわからない方や、いろんなデザイン関連の本を探している方はこちらの記事を参考にしてください。

Photoshopが学べるおすすめの本まとめ

Photoshopが学べるおすすめ本を現役デザイナーがご紹介しました。

Photoshopは画像編集や加工行う上では必須のソフトなので、「写真表現に興味がある」「デザイナーになりたい」方などは早いうちからPhotoshopに慣れておくのをおすすめします。

Renton

Photoshopはプロも使うソフトで応用幅が広いので難しくても習得する価値は充分にあるソフトです

ご紹介したPhotoshopが学べるおすすめ本を読めば、Photoshopでどんな表現ができるのかを知ることができ、必須の知識やテクニックなども理解できるのでデザイン制作に興味がある方全てに読んでもらいたいです。

Photoshopをお得に使いたい方は圧倒的に「フォトプラン」がおすすめです。

月額1,078円でPhotoshopとLightroomが使い放題のプランですので、Photoshopをこれから勉強する人は是非検討して見てください。

\ 初回7日間の無料体験付き /

Photoshopが学べるおすすめ本まとめ

ご紹介したPhotoshopが学べるおすすめ本を一覧にまとめました。気になった本があれば是非チェックしてみてください。

Photoshopの基本や使い方が学べる入門レベルのおすすめ本

Photoshopで表現アイデアやテクニックが学べるおすすめ本

著:永楽 雅也, 著:高橋 としゆき, 著:黒田 明臣, 著:楠田 諭史

Photoshopでレタッチや写真加工が学べるおすすめ本

PhotoshopとIllustratorが1冊で学べるおすすめ本

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次