フォントについて学べるおすすめ本を現役デザイナーが厳選

デザインの分野においてはフォントは全体のトンマナを左右する大事な要素です。

「フォント」といっても数多く存在し、フォントの種類やそれぞれの特長だけでなく、どのような使い方や選び方をすれば良いかデザイン初心者は迷うと思います。

  • フォントの名前や特長を詳しく解説してある本が知りたい
  • フォントの効果的な使い方や選び方を解説してある本が知りたい
  • デザインやフォントについて初心者でもわかりやすい本が知りたい

このような悩みを抱えてる人に、現役デザイナーがフォントについて学べるおすすめできる本をまとめてご紹介します。

Renton

初心者はまずフォントを知る事で選択肢を増やすことをおすすめします

目次

フォントについて学べるおすすめ本

フォントの紹介を含めた歴史や特長、タイポグラフィでのテクニックなど、フォントについて初心者からでも総合的に学べるフォント本をご紹介します。

ほんとに、フォント。フォントを活かしたデザインレイアウトの本

こちらの本は初心者でもわかりやすいように「総合的にフォントを学べる」ベストセラー本です。

事例をNGとOKで比較しながら解説しているので初心者でも直感的に理解ができ、フォントに関する知識やテクニックが詰まっています。

また、フォントだけでなく、フォントが全体のデザインを含めた要素として解説しているのでフォントだけでなくデザイン全般の勉強になる為、デザイン初心者におすすめの良本です。

  • NG事例とOK事例を比較しながら根拠をロジカルに解説している本
  • フォント中心ですが全体のデザインも含めた解説で、デザイン初心者にもおすすめ
  • 事例数が豊富なのでフォント選びのセンスを養える

なるほど、納得の内容。

タイトルの通り、ほんとにフォント。
フォントで雰囲気や伝えたい印象も変わるし、サイズ感もとても大切なことが分かる。
NG例とOK例が載っているので、なるほどたしかにNG例はNGだな、というのがよくわかり、フォントのみならずデザインの基本が全て詰まっていてとても参考になった。こちらのシリーズはすべて持っているがどれもとても勉強になる。

amazon口コミレビュー

ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。

こちらの本はデザインレベルを上げる文字とフォントの活かし方が実践的に身につく一冊です。

フォントの基礎や選び方、イメージごとフォントのデザインへの活かし方など文字を中心としたデザインテクニックを「ひと目でわかる」ように直感的にビジュアルで理解できるおすすめの本です。

  • 表現したいデザインイメージに合うフォントを事例付きで丁寧に解説
  • フォントに関する基礎知識や効果的な文字表現なども解説
  • 直感的に学べるのでデザイン初心者にもおすすめ

マネするだけでセンスのいいフォント

こちらの本は「そのまま使うだけでデザインがおしゃれになる」というのがテーマになっている本です。

「メイン(主役)」「アクセント(装飾)」「ベース(本文)」の3つの役割で相性のいい3種類のフォントの組み合わせを紹介していてそのままマネするだけでセンス良いデザインができるようになります。

膨大な種類のフォントなかからフォントを選べないという方はまずは真似ることでセンスを養えるようになります。

  • フォントの組み合わせをそのままマネることができるように構成されている本
  • たくさんの種類のフォントから選べない人やフォント選びに時間がかかる人におすすめ
  • 紹介しているフォントはAdobe Fontで2021年9月に提供されているものを使用 ※一部はフリーフォント

フォントのマンネリから脱却できる

今まで使ったことないフォントや、その組み合わせを知れて非常に良かった。まさにマネしたくなるし、ついつい使い慣れたフォントばかり扱っていたマンネリが解消されそう。デザイン作例のセンスも良く、見ているだけで参考になる。

amazon口コミレビュー

フォントの話をしよう

¥2,420 (2022/09/18 12:26時点 | Amazon調べ)

こちらの本は有名デザイナー達にフォントについて聞いた取材内容を掲載してある1冊です。

日本を代表する有名デザイナーからフォントメーカーやフォントの環境を提供する側の取材内容も掲載されている書体選びのコツからオリジナル文字のデザインまでタイポグラフィについて深く学べる1冊です。

  • 日本を代表する有名デザイナーがフォントについて語った貴重な話を掲載
  • クリエイター達のフォントについての考えや裏側を学べる
  • フォントが好きなプロやデザイン経験者まで幅広く学べる本

タイポグラフィの基本ルール

こちらの本はタイポグラフィの基礎知識を、多数の具体例とともに丁寧に解説してある1冊です。

日本語、欧文フォントの定番書体、種類や特長からタイポグラフィのルールや効果的なレイアウトなど、フォントに関する知識やテクニックを集中的に学べるまさに「フォントの教科書」的な良本です。

  • フォントに関する知識やテクニックを満遍なく学べる「フォントの教科書」
  • 初心者だけでなくデザイン経験者やプロの方でも学びが多い1冊は待っておきたい本
  • 具体例も多く解説が丁寧なので理解しやすい

わかりやすい

プロの知識の要点を凝縮されたような、とても濃くてわかりやすい本でした。ロゴを作るなら必ず読みたい一冊です。

amazon口コミレビュー

レタースペーシング タイポグラフィにおける文字間調整の考え方

こちらの本は文字間調整にフォーカスしたフォント本の中でも珍しい1冊です。

感覚的要素の多いレタースペーシングを論理的に説明し、図と文章で丁寧に解説していて、文字と文字の間の詰め具合、空け具合についての知識とテクニックが学べる1冊です。

  • 文字を美しくみせる「文字間調整」に特化し論理的に詳しく解説してある1冊
  • 和文、欧文、和欧混植それぞれの具体的なスペーシングも丁寧に解説
  • なんとなくの感覚を正す意味でも初心者から中級者以上にもおすすめ

絶賛

イメージとロジックの両方が巧みに扱われており,感覚に訴えながらも筋が通った説明がすばらしいです。読者のデザイン的資質を信頼して尊重していることが伝わり,非常に読み心地が良く,かつ実践したいと思える1冊です。

amazon口コミレビュー

フォントの見本帳のおすすめの本

フォントを使った事例集や見本帳を中心としたおすすめの本をご紹介します。フォントについてある程度基礎知識を理解したらより実践できる具体例や作品をたくさんインプットするのがおすすめです。

実例付きフォント字典

こちらの本は国内26社の和文書体約2496種を掲載したフォントの見本帳です。

人気の179書体と、そのフォントを使用した実例作品をあわせて紹介している本で、メーカー別で主要フォントがまとめられていてわかりやすく、フォントの探しやすさや選びやすさに優れた一冊です。

  • たくさんの実用的なフォントを知ることが出来る
  • フォントを使用した実例が豊富なので、フォントを使った雰囲気をイメージしやすい
  • 有料フォントをよく使う方には使い勝手の良い見本帳

デザイナー必携の一冊では

各社の書体がずらりと表示されています。

切り口としては会社ごとになっているので、モリサワパスポートなど、各社のサブスクサービスの利用を検討している人にとってはとても良い一冊だと思います。
なかなかこういったサブスクサービスを利用していると、他社のフォントを見る機会も少ないので、一覧になっているのは結構嬉しいですね。

amazon口コミレビュー

デザイン&文字の見本帳

¥2,200 (2022/09/19 23:16時点 | Amazon調べ)

こちらの本は文字という視点から書籍やロゴ、広告などの作品事例を紹介している見本帳です。

美しい文字組みやインパクトのあるタイトルまわりの文字使いなどが参考になる作品事例を多数掲載していて、様々なジャンルのデザインから文字を学びたい方におすすめの1冊です。

  • 書籍や雑誌、広告や企業ロゴなどさまざまなデザインの実例が掲載
  • 文字がしっかり確認できるように見本が大きめに掲載されていて見やすい
  • 文字を使ったデザインアイデアが欲しい方にもおすすめ

デザイン学習の走りにおすすめ

詳細かつ視覚的。
特に文字を中心とした展開で本、ロゴ、広告の見方を変えてくれるので早めに読みたい一冊。
デザイン学習の走りにおすすめ。

amazon口コミレビュー

フォント素材集のおすすめ本

フォントの名称も覚え、基礎知識も身に付けられたら実際にフォントを使ってデザインをしたいと考えている方向けに掲載されているフォントが実際に使えるフォント素材集をご紹介します。

おしゃれなレタリングフォント集 カジュアル×ポップ

こちらの本はシンプル&カジュアルなデザインやキッズ向けに合うフォントの素材集です。

欧文のハンドレタリングフォント23書体、ひらカナフォント2書体の合計25書体と、それに合わせて使うとおしゃれなJPEGやPNG形式の装飾パーツやイラスト素材を約1,700点収録した大満足の1冊です。

書籍版だとDVD-ROMがセットで電子書籍版だとデータをダウンロードする形式で素材が手に入ります。

  • 25書体と装飾パーツ素材1700点が収録されていて即実践が出来る
  • フォントや素材は商用利用も可能 ※利用規約を要確認
  • 素材だけでなく実例も掲載されているのでイメージが湧きやすい

カジュアル素材はこれ1冊で

カジュアルなフォントはたくさん持っていて損はないと思います。
時代に合わせた雰囲気などもありますので、新しいものは持っておきたいですね。
画像素材もついているので、この1冊だけでも完結できそう。
過去、この手の素材集は、あきらかに使わないものもあったりもしましたが、最近はその手の手抜き素材はないんですね。
どれもステキです。

amazon口コミレビュー

おしゃれなレタリングフォント集 スタイリッシュ×ガーリー

こちらの本はカジュアル×ポップと同シリーズでスタイリッシュ×ガーリーにフォーカスしたフォント素材集です。

欧文のハンドレタリングフォント23書体、ひらカナフォント2書体の合計25書体と、それに合わせて使うとおしゃれなJPEGやPNG形式の装飾パーツやイラスト素材を約1,050点収録した1冊でカジュアル×ポップと合わせて使うのがおすすめです。

  • 25書体と装飾パーツ素材1050点が収録されていて即実践が出来る
  • フォントや素材は商用利用も可能 ※利用規約を要確認
  • ファッションやコスメ、美容やウエディングなどのジャンルにぴったり

おしゃれでかわいいフォント集

スタイリッシュ×ガーリーとあるだけありおしゃれでかわいいフォント集です
色々なフォント、イラスト、くすみカラーなどが載っていて見ていると参考になりました

amazon口コミレビュー

ハンドレタリング素材集

こちらの本は人気ハンドレタリング・スタンプ作家「TAM’S WORKS」の手書き文字を集めた素材集です。

約1600点&フォント58種類、描き下ろしの文字やイラスト、ワンポイント素材を大量収録、本書オリジナルの手書き欧文フリーフォントも50種類以上収録されている素材集としては申し分ない良本です。

  • Instagramで35,000人のフォロワーを集める人気作家「TAM’S WORKS」の素材集
  • オリジナルの手書き欧文フリーフォントが50種類以上収録
  • 可愛くもありおしゃれな手書きフォントを探している方におすすめ

フォントがいい!

デザイナーなら持ってて損はしません。
なんせ可愛いし今っぽいデザインです。
かなりおすすめ!

フォントもあるのでどれも可愛いです。

amazon口コミレビュー

続・和文フリーフォント集

¥2,310 (2022/09/21 00:52時点 | Amazon調べ)

こちらの本は個性派の日本語フォントが80種収録されたフォント素材集です。

個性あふれるユニークな書体を中心に日本語フォントが80種収録されているだけでなく、著者がこの本の為に作成したインターネットでは入手できないオリジナルのフォントが多数収録されている1冊です。

  • 量産が難しいとされる日本語フォントが80種収録
  • 著者が作成したネットでは入手できないオリジナルフォントも収録
  • 商用利用、JIS漢字第1や第2水準、OTFやTTFフォント形式種別の表示付き

前作より進化しています

前作も購入しましたが、デザインも洗練されておしゃれな1冊に進化している感じです。
書体見本としては見づらい印象ですが、フォントを楽しむという意味では
凝った作りになっていると思います。

何よりも収録フォントの内容が素晴らしいです。一部にはネットで見かけたものもありましたが
ほとんどが初めて見るフォントで、どれもハイレベルで実用性に優れています。

amazon口コミレビュー

フォント本をお得に読めるおすすめ方法

Kindle Unlimitedを利用する

フォントについて学べる本はたくさんの良本があり、この記事で紹介しきれなかった本もまだまだあります。

個人的にはおすすめした本は全て「紙の本」として購入して読んで欲しいところですが、デザイン本もお金がそれなりにかかってくるので、おすすめなのが「Kindle Unlimited」を利用してお得に読むことです。

  • Kindle Unlimitedでは30日間の無料体験期間がある
  • 無料体験期間が終了しても月額980円で200万冊以上が読み放題になる
  • アプリをスマホにダウンロードしておけばいつでもどこでもデザイン本を読める
  • いつでも解約できる(無料期間中に解約もOK)

ご紹介したフォントについて学べる本の中にも電子書籍に対応している本も多く、Kindle Unlimitedで無料で読めるので試しに読んでみてください。お得にたくさんの本が読めるのでおすすめです。

Renton

無料で読んでみて気に入った本があれば紙として購入をするのがおすすめ

30日間の無料体験はお得なので、気になるデザイン本がKindle Unlimitedで読めるなら是非試してみてください。

Audibleを利用して活字のデザイン本を読む

フォントについて学べる本の中には活字中心の「読み物系」の本もあります。

ですが、活字を読んでいくのは慣れていないと疲れるし時間がかかります。そこでAmazonが提供している「Audible」を利用してオーディオブックを耳で聞くのがおすすめです。

  • Audibleはプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス
  • 通勤や通学、家事やランニング中などにも聴きながら本の内容を学べる
  • Audibleでは2ヶ月間の無料体験期間がある※2022年10月12日まで
  • 無料体験期間が終了しても月額1500円で12万以上の対象作品が聴き放題
  • いつでも解約可能できる(無料期間中に解約もOK)

ご紹介したデザイン初心者向けの本の中にもオーディオブックに対応している本も多く、Audibleで無料で聴けるので試しに読んでみてください。お得にたくさんの本がスキマ時間で聴けるのでおすすめです。

Renton

気になる本があったら一度Audible版があるか確認してください

フォントについて学べるおすすめ本まとめ

フォントについて学べるおすすめの本を現役デザイナーがご紹介しました。

「フォントについて学べるおすすめの本」と言っても様々な特長や種類があり1冊や2冊では収めきれないほど良本に溢れていて、この記事で紹介した本は全て1度目を通して欲しいほどおすすめです。

Renton

まずはフォントの名称や特長を覚えてたくさんのフォントに触れることが大事です。

ご紹介したフォントについて学べるおすすめの本を読めば、フォントの知識やテクニック、使い方なども学べるので初心者だけでなくデザインが上手くなりたい方全てに読んでもらいたいです。

フォントについて学べるおすすめの本以外のデザイン本をお探しの方はこちらの記事もおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる