デザイナーが選ぶ名刺入れのおすすめブランド5選〈メンズ編〉

名刺入れはビジネスでは必須アイテムで、特に営業職の男性には欠かせないです。

名刺入れにはこだわってもらいたいので、デザイナーが選ぶ名刺入れのおすすめメンズブランド5選をご紹介します。

Renton

名刺入れはお客さんの前で目に触れるものなので、出来るだけセンスが良く、好印象を与えられるようなものが求められます。

お客さんの前で出して恥ずかしくない名刺入れを選ぶためにも、自分の身の丈に合った最高のものをチョイスすべきです。

ただ名刺入れは数多く存在しますので、名刺入れ選びの参考に是非この記事を役立ててください。単純に高級ブランドの名刺入れではなく、デザイナーがおしゃれだと思う名刺入れを揃えているブランドを厳選しました。

目次

名刺入れのおすすめブランド〈メンズ編〉

デザイナーが選ぶ名刺入れのおすすめブランドをご紹介します。

なお順位などは付けずに順不同でご紹介していきます。ブランドごとに特長や好みがあると思いますので、長く愛用できるように自分にあった名刺入れを選んでください。

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smithはイギリス発祥のファッションブランドです。

イギリスの伝統と現代の遊び心をカジュアルにブレンドした男性に人気の高いブランドで、財布や名刺入れは特に人気が高いです。

有名なストライプ柄の入った名刺入れから英国紳士らしいシンプルで落ち着きのあるデザインまで幅広くラインナップされているので好みに合わせて選ぶことができます。

名刺入れの王道のため、他人と被る可能性はありますが、その分種類が多いので他人と被りたくない人も1度検討してみても良いかと思います。

価格も1万円前後〜3万円程度と比較的手が出しやすいのも人気のポイントです。

Paul Smithのおすすめ名刺入れ

Burberry(バーバリー)

Burberryはイギリスを代表するファッションブランドです。

トレンチコートやバーバーリーチェックで世界的に有名なブランドで、財布や名入れなどのレザーアイテムも非常に人気が高いです。

バーバリーチェックをあしらった名刺入れが人気が高いようですが、ロゴだけのシンプルなデザインのものも大人の男性のイメージに合いおすすめです。

世界的なブランドだけあって素材から細かいディティールまでとにかくクオリティが高く、値段にふさわしいものになっています。

価格は2万円後半〜4万円程度と名刺入れとしては高額ですが、モノは素晴らしいので、良いものを使って仕事を頑張りたい方にはおすすめです。

Burberryのおすすめ名刺入れ

Orobianco(オロビアンコ)

Orobiancoはイタリア発祥のファッションブランドです。

レザーアイテムや時計、財布などビジネスを意識した小物アイテムを豊富に展開しているブランドです。

高めの年代の男性らしいシンプルさに加え、ダンディーな渋さも兼ね備えた大人のブランドです。素材の良さを活かした刻印のみのデザインなどが有名で、落ち着いた雰囲気の名刺入れを求めている方にはおすすめです。

価格は1万円前後のものが多く、比較的リーズナブルでおすすめです。

Orobiancoのおすすめ名刺入れ

PRADA(プラダ)

PRADAはイタリアを代表する高級ファッションブランドです。

セレブも愛用する世界的に有名なハイブランドで、デザイン、素材、機能性どれをとっても一級品のアイテムが揃います。

PRADAのブランド価値や高いプロダクトクオリティ、洗練されたデザインなどから値段が張っても良いものを求めている方にはおすすめです。

PRADAの三角ロゴがあしらわれている名刺入れは特に人気で、素材を活かしたシンプルさの中に主張し過ぎない程よいアクセントとなってビジネスマンにはぴったりです。

価格は3万円前後から4万円を超えるものが多く、決して安くはありませんが、それだけの価値は充分にあるかと思います。

PRADAのおすすめ名刺入れ

PORTER(ポーター)

PORTERは日本の鞄メーカーの株式会社吉田の誇る自社ブランドです。

日本が誇る有名ブランドであるPORTERはクールさとカジュアルさを併せ持っていてバッグだけでなく名刺入れも人気が高いです。

PORTERは日本のビジネスシーンでのイメージや支持を得ているので、名刺入れのブランドとしてのチョイスは無難で、初めての名刺入れの購入を悩んでいる方にはおすすめです。

日本ブランドのため、きめ細かいディティールや丁寧な作りなどから長い間安心して使える名刺入ればかりです。デザインにも日本人の繊細さが現れています。

価格は1万円前後が多いので、手に入れやすさも魅力の1つです。

PORTERのおすすめ名刺入れ

デザイナーが選ぶおすすめ名刺のブランドまとめ

デザイナーが選ぶ名刺入れのおすすめブランドをご紹介しました。

名刺入れは数多く世の中に出回っていて、低価格の物のありますが、ビジネスでの使用を考えると、ある程度お金を費やして、良い物を選んで仕事をする方が良いと思います。

Renton

必ずしもブランド物である必要はありませんが、現在の自分に相応しい名刺入れを選ぶことが重要です。

仕事を一緒に頑張っていくお供として是非、最高のチョイスをしてください。

最後に、名刺入れを購入前に自分の名刺が入るかどうかサイズのチェックを忘れずにチェックしてください。

IllustratorやPhotoshopを今より格安で利用できるお得情報

Adobe IllustratorやPhotoshopって値段が高いですよね?

Adobe Creative Cloudは通常価格で72,336円(年間)もしますが、Adobe公認スクールである「デジハリ」が提供する「Adobeマスター講座(Adobe CC付き)」なら3万円以上もお得にIllustratorやPhotoshopが使い放題になります。

どれくらい安くなるのか
  • Adobe CC 通常購入 → 72,336円(年間)
  • Adobeマスター講座 → 39,990円(年間)

なんとAdobeマスター講座だと30,000円以上も安くAdobe CCが使い放題なだけでなくデジハリのオンライン講座(動画閲覧)も受ける事ができる超お得プランです。

この39,990円は通常購入版と使えるソフトや内容は一切変わらないAdobe CC1年分とオンライン講座の受講料、消費税までも含んでの値段です。

Renton

僕もAdobeマスター講座を毎年利用していますし、もし通常版を利用している方は、確実にこちらの方がお得です!

Adobeマスター講座の詳細や特長、購入方法などを詳しくまとめた記事がありますので参考にしてください。

Photoshopだけを最安で利用し続けたい方は「フォトプラン」

Illustratorなど他のAdobeソフトはいらないからPhotoshopだけをお得に利用したいという方は今なら最新のAdobe Photoshopが月額1,078円(税込)で使い放題のお得プランがあるのでおすすめです。

通常Photoshop単体なら月額2,728円(税込)かかってしまいますが、この「フォトプラン」はPhotoshopが使い放題なだけでなく、写真編集ソフトのLightroomまでセット(しかも初回は7日間の無料体験付き)になるという太っ腹プランです。

Renton

まさに画像編集に特化したプランです

単体Photoshop購入時よりLightroomまで付いて何故か半額以下で試せる「フォトプラン」はPhotoshopしか使わない方にとっては最高のプランなので是非お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次